脂質だけをロックオン

the drugs

ゼニカルのジェネリック医薬品であるオルリスタットですが、
実はゼニカルの主成分の名前も「オルリスタット」なんです。
主成分であるオルリスタットの働きによって体内に吸収されるはずの脂質の約30%がカットされるんですが、
オルリスタットは「脂質だけ」をカットしてくれるというのが最大のメリットです。
脂質というのは燃焼されにくく、ダイエットをしてもなかなか燃焼できません。
それならばと食べる量を一気に減らしてしまう人もいますが、無理な食事制限は身体に大きな負担をかけます。
身体にとって必要な糖質やタンパク質などの栄養素まで一緒に減らしてしまうことになるからです。
オルリスタットはそういった大切な栄養素は残して、脂質だけをカットしてくれるので無理なく安全に痩せることができるんです。
もちろんゼニカルを飲んでいるからといって、わざと脂質の多い食事をしてしまうのはいけませんが、
しっかり身体に必要な栄養素は摂取できるというのは嬉しいですよね。
また、オルリスタットを始めとする成分は、脂質と一緒に便として排出されます。
そのため、体内に薬が残ることもなく、初めての人でも安心して利用できると人気の薬なんです。
オルリスタットの成分は、しばらくの間腎臓に残るものもありますが、服用してから3日~5日ほど経てば、ほとんどは排出されますよ。
薬にとって、「効果の切れの良さ」というのはとても大切なことです。
ただ、気を付けたいのは「ビタミン不足」です。
基本的にオルリスタットは脂質のみをカットしてくれるんですが、ビタミンの中には脂溶性ビタミンというものがあるので、
脂質と一緒に便として体外に排出されてしまうんです。
そのため、オルリスタットを服用する際にはマルチビタミンのサプリメントなどでビタミンを補う必要があります。